江戸の京むすめ「第11回 復活!葛飾→江戸川のホトリへ」

皆さま、お久しゅうございます。

京むすめのナミです。覚えていらっしゃいますでしょうか?
(忘れていた方は思い出して下さい。)

ではでは、早速ですが現状をご報告申し上げます。

暫く京都の実家でぐうたら生活を謳歌していた私が再上京したのは10月末。夏からお話を頂いていた企業への就職を機に、日本橋のマンスリーマンションへと入居。

1ヶ月は日本橋と江東区を往復していましたが、何せ京都の田舎育ちである私がコンクリートジャングルに耐えられる訳もなく、そそくさと現在の住まい=江戸川のホトリのとある街へと引っ越して参りました。

edogawa

程好く田舎で程好く都会。飲食店とスーパーが多くてむちゃむちゃ便利です。そして私の愛居(愛車って言うんやから愛居でもええでしょ?)は無駄に広いL字のベランダと日当たりと景色が自慢でいい感じ♪仕事も私事も順調に滑り出し、ご機嫌麗しく過ごしております。

何かに追い立てられ、勝手に疲れ果てていた時期もありましたが、そんな中、皆さまから頂いた励ましのメールは何よりの支えでした。

ホンマにありがとうございました。また、編集長のR介さん、エッセイを読みながらハラハラしているであろう友達、先輩、後輩、同僚、従兄弟のお兄ちゃんご家族・・みんな、心配掛けてゴメンな。それと・・和菓子屋さんのおばさま、お隣のマダム。近々ご挨拶に参ります。

市川市在住の江東区勤務。

2つの街を又に掛けて江戸の京むすめは再スタートします。今回も素敵な出会いがありますように!

ナミ

ナミ

東男の父と京女の母の元、途中まではお嬢様教育を施されたお転婆ワガママ一人っ娘。京都生まれの京都育ち、27歳。自称レストランサービスコーディネーター(自分で作った職業名)。 仕事=趣味の生き方が災いしてか、度重なる縁談にも縁がなく独身。イギリスではパブでライブを、フランスでは1つ星レストランで異次元な体験を・・そして帰国後に麻布十番から葛飾を経由して現在は江戸川のほとりで暮らしています。さてさて、ここでも素敵な出来事が目白押しの予感・・・。

あわせて読みたい