男の気持ちがわからない貴女へ…「第18回・オトコが嘘をつく瞬間(1)『Bar篇』」

めっきり涼しくなりました。さらば、夏!ようこそ、秋!(というか今年に夏はあったのでしょうか!?)

いやぁ~人恋しい。。。えっワタクシだけ?いやいやそんなことありませんよ。

さてさて、先日、とある女性読者の方から、オトコの嘘を取り上げて欲しいとメールを頂きました。オトコが嘘をつくのは何故か?

今回から数回にわたって、オトコが嘘をつく瞬間とその心理に迫ってみたいと思います。

とあるBarにて

状況を説明しておきましょう。男性A君(1人暮し、付き合って3ヶ月の彼女有り)女性Bさん(実家暮らし、彼氏と1ヶ月前にわかれてちょっと寂しい)2人は先日の初めて合コンで知り合い、今日始めて2人きりであいます。ご飯を食べ、軽く飲んで行こうという雰囲気に・・・( )の部分がオトコの本音と考えてくださいね。

beer3

A:「今日はありがとな、楽しかったよ」
B:「うん、私も楽しかった。この間彼氏と別れちゃったから気晴らししたかったの」
A:「そうか、彼氏と別れちゃったんだ。何でまた?」
 (チャ~ンス!今日お持ち帰りか!?・・落ち着け!焦っちゃいかん)
B:「ふられちゃったの。価値観が違うとか言われて・・」

A:「そんな落ち込むなよ。価値観が完全に同じ人間なんていないんだから。
   Bのいいところをわからない奴だったんだよ。俺すげBと話してて楽しいもん」
 (焦るな、焦るな、包容力のあるところを演出、え・ん・し・ゅ・つ)
B:「ありがとう、A君やさしいね。A君は彼女いないの?」

A:「(一瞬迷って)うん、いないんだよ。俺も3ヶ月前に別れちゃってさぁ」※
B:「ふ~ん、そうなんだ。A君は何で別れちゃったの?」

如何でしょうか?

※の部分がA君が嘘をついたところなのですが、一瞬迷っているところがポイントです。実はこのタイミングで「俺は彼女いるよ」と言ってしまうオトコも存在しています。嘘ついてないからいいじゃん?

いえいえ、なぜ一瞬迷っているかよく考えてみてください。

  • 「彼女がいると言った方が、燃え上がって積極的になってくるんじゃないか」
  • 「とりあえず彼女いないと思わせておいた方が長続きするなぁ」

という二者択一を瞬間的にオトコはしているのです。

このために、オトコはそれまで獲得した貴女方の情報をフル動員します。その時の頭の回転はスーパーコンピューターの処理速度より遥かに早いです(笑)。

ですから、この場合オトコが嘘をついているかどうかが問題ではありません。どういう言い回しをしようと目的は一緒です。(つまり、お持ち帰りをするということネ)オトコが迷っている瞬間を見逃さないというのが、貴女方にとっては重要です。嘘かどうかばかりを気にしていると足元をすくわれますよ。ご注意下さい(笑)。

翔

某大手広告代理店営業、27歳、独身。モテ指数は高い・・・? 世にハビコル恋愛論はアマタあれど、オトコ的恋愛論は意外とない。 そこで、オトコの本音をお教えしましょう、あなただけに・・・。

あわせて読みたい