男の気持ちがわからない貴女へ…「第8回・部屋と居酒屋とクリスマス」

「きっと君は来ない~♪、1人きりのクリスマスイブ♪」……早い、早過ぎる!気がつけばすでに12月、いよいよ今年もあと1ヶ月。今年は皆さんにとってどんな1年でしたカ!?

さてさて12月と言えば、男女にとって重要なイベントの1つ”クリスマス”が控えておりますよネ!

最近はどの雑誌見ても
「決定!今年のクリスマスはここだ」
「素敵なクリスマスデート特集!」
みたいな記事が満載でス。

christmas

でも、実はそれってオトコから見ると結構、「マジ~!?」と思えることがしばしば。そこで今回はオトコゴコロ的クリスマス論でス。

さて、ここで問題です。次の○○に入る言葉・文章を考えて下さい。

「今日はクリスマスだし、たまには○○にいきたいね」

….いかがですか?
恐らく、貴女の頭に浮かんだのは、
「贅沢」
「ゴージャス」
「ムーディ」
「LOVE×2」
といったところでしょうか?

20代後半のオトコどもに言わせるとどうなるでしょう?恐らく、まず最初に出てくる言葉……それは、「まったり」とか「ゆっくり」みたいなことでしょう。

そもそもの大前提として、オトコどもは貴女方ほど、クリスマスを大事にしていません!!頭をここに切り替えて下さい。(厳し~!!)オトコどもがクリスマスを大事にしている(フリをしている)理由、…..それは「女性への義務感」以外に他ならないのでス。

ポジティブに「女性を悦ばせよう」とするのは少数派、危機管理的に「ナニかやらねば!?(女性の)機嫌損ねるしなぁ」というのが実は多数派。この微妙なトーンを貴女方は認識して下さい。

どうでもいいオトコは別にして、クリスマスまでに彼氏を作りたいと思っている貴女!(今からだとクリスマス空いている人間を探すのが大変かもですが、笑)またクリスマスの特別な感じを上手く使って、○○君と仲良くなりたいと思っている貴女!お気をつけ下さい。クリスマスマジックはオトコどもにはあまり、通用しないのですよ。

では、本コラム的クリスマスデートとはいかなるものか?と申しますと、ズバリ、「自宅でイチャイチャ」、もしくは「居酒屋で気取らず」です。オトコのまったりしたい気分をくすぐりつつ、あえて、特別さを匂わせない夜を演出する…….

貴女方にとって勇気のいることかも知れませんが、お気に入りの男性とクリスマスを過ごしたい時はこうした提案をあなたの方からして下さい。「おっ、いいねぇ~」とオトコどもに思わせることは出来るはず。

上手くいけば、貴女にとってめくるめくクリスマスナイトフィーバー!が待っている(かも!?)イブまであと2週間、最後の追い込み頑張って下さいネ!決して、クルシミマス(古!)にならないよ~に!

皆様が幸せなクリスマスを過ごすことを祈って….そしてちょっと早いですが、良いお年を!

翔

某大手広告代理店営業、27歳、独身。モテ指数は高い・・・? 世にハビコル恋愛論はアマタあれど、オトコ的恋愛論は意外とない。 そこで、オトコの本音をお教えしましょう、あなただけに・・・。

あわせて読みたい